その他

【必ずご確認ください】口座維持費ならびに年間口座管理費の徴収について

2015/01/29 16:30:00

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、月末時点の残高が15万円に満たない口座に限り、2015年3月より月額1,000円(税込)の
口座維持費を課金いたします。また、来年2016年1月より1年間お取引のない口座に関しては残高に関係なく、
年間5,000円(税込)の年間口座管理費が発生いたします。これらはすべてのお口座に該当するものではなく
15万円以上の残高があり、1年の間に一度でもお取引があれば、口座維持費ならびに年間口座管理費は発生いたしません。

口座維持費について

口座維持費


1口座あたり1,000円(税込)/ 米ドル建て1口座あたり$10.00(税込)



課金対象口座


スタンダード口座/プレミアム口座/MT4口座/ミラートレーダー口座で、前月の最終取引日の残高
(取引証拠金)が15万円以下の口座(ドル建て口座の場合は$1,500以下)が課金対象となります。


  • 口座毎に課金されます。複数口座をご利用の場合、口座毎に課金判別を行います。
  • 例:2つの口座をご契約している場合、一つの口座で15万円以上の取引証拠金があり、
    もう一つのご契約口座が15万円以下とします。この場合は、15万円以下の口座に対して口座維持費が発生します。

現在弊社にてご契約いただいている口座一覧はお客様専用ページにてご確認ください。




課金開始時期


  • 残高判定開始月:2015年2月
  • 徴収開始月:2015年3月

2015年2月28日(土)マーケットクローズ時の残高(取引証拠金)が15万円以下の
口座に対して、翌月第一週の取引終了日にあたる2015年3月7日(土)の取引終了後に
課金手続きを行います。



課金方法


  • 口座維持費は毎月第一週の取引終了日(※)に取引証拠金から自動的に差し引かせていただきます。
  • オープンポジションがあった場合でも、条件に該当する場合は課金の対象となります。
    口座維持費を差し引いた結果、取引証拠金が不足した場合は強制ロスカットの対象と
    なりますので、十分ご留意ください。
  • 取引証拠金の残高が口座維持費額に満たない場合はその範囲内で徴収を行い、
    残高がゼロであった場合は徴収いたしません。

※口座維持費の徴収は諸事情により、第二週の取引終了日に予告なく変更される場合が
ございますので、予めご了承ください。



メールによるご案内


残高判定実施の3営業日前に、課金条件に該当する口座を保有しているお客様にメールを
お送りいたします。課金判定実施前にご入金いただき、取引証拠金を15万円以上に回復
いただければ、口座維持費は徴収されません。ご入金の際は、銀行営業時間外でも即時反映
可能なクイック入金をご利用いただけます。


年間口座管理費について

年間口座管理費


1口座あたり5,000円(税込)/ 米ドル建て1口座あたり$50.00(税込)



課金対象口座


スタンダード口座/プレミアム口座/MT4口座/ミラートレーダー口座で、過去1年間(暦年ベース)に、
新規・決済のいずれかの約定が一度もなかった口座が課金対象となります。
指値注文は対象となりませんので、予めご了承ください。


  • 口座毎に課金されます。複数口座をご利用の場合、口座毎に課金判別を行います。
  • 例:2つの口座をご契約している場合、一つの口座でお取引実績があり、もう一つのご契約口座
    では過去1年間に一度も取引がなかったとします。この場合、お取引がなかった口座に対して
    年間口座管理費が発生します。

現在弊社にてご契約いただいている口座一覧はお客様専用ページにてご確認ください。




課金開始時期


2015年1月2日(金)~2015年12月31日(木)の間に新規・決済のいずれかの約定が
一度もなかった口座に対して、2016年1月第一週の取引終了日にあたる2016年1月9日(土)
の取引終了後に課金手続きを行います。



課金方法


  • 年間口座管理費は毎年1月の第一週の取引終了日(※)に取引証拠金から自動的に
    差し引かせていただきます。
  • オープンポジションがあった場合でも、条件に該当する場合は課金の対象となります。年間口座
    管理費を差し引いた結果、取引証拠金が不足した場合は強制ロスカットの対象となりますので、
    十分ご留意ください。
  • 取引証拠金の残高が年間口座管理費額に満たない場合はその範囲内で徴収を行い、
    残高がゼロであった場合は徴収いたしません。

※年間口座管理費の徴収は諸事情により、第二週の取引終了日に予告なく変更される場合が
ございますので、予めご了承ください。

契約前交付書面の改定について

口座維持費/年間口座管理費の徴収開始に伴い、後日契約前交付書面を改定いたします。
必ずご確認くださいますようお願いいたします。

ノーマークアップ・手数料制モデル導入

弊社は2014年8月よりECNと同様、一切加工のないインターバンク・レートを、NDDモデルで
ご提供しています。スプレッドのマークアップ(手数料上乗せ)を廃し、生のインターバンク・レートを
そのままダイレクトに提示する「ノーマークアップ・手数料制」によって、お客様のお取引をよりインター
バンク市場に近づけ、ありのままの為替マーケットを体感いただくことができます。ノーマークアップ・
手数料制モデルをご利用できる口座は以下の通りです。



スタンダード口座


お客様の全ての注文をリクイディティプロバイダーに繋ぎカバー取引をするNDDモデルを提供することで、
取引量、指値・逆指値など注文制限は一切設けておりません。超高頻度取引(HFT)にも最適な取引環境を
お届けしています。また、TY3コロケーションによる究極のレイテンシー軽減で注文執行能力を最大化。
優遇手数料コース対象口座(ドル円片道15円/1万通貨)。




MT4口座


NDDモデルで取引制限、エキスパートアドバイザ(EA)利用制限一切設けておりません。
スキャルピングなど超短期トレード型のEAもご利用いただけます。2015年1月19日より、
タイムゾーンを変更し、日足は5本表示となっています。MT4口座でも優遇手数料コース
(ドル円片道15円/1万通貨)をご用意しています。




本件に関してご不明な点がございましたら、弊社カスタマーサポート(フリーダイヤル:0120-733-776
- 平日24時間対応)にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

FXCM ジャパン証券株式会社
第一種・第二種金融商品取引業、投資助言・代理業 登録番号:関東財務局長 (金商) 第1718号
商品先物取引業 経済産業省および農林水産省許可
加入協会: 日本証券業協会 / 一般社団法人 金融先物取引業協会 / 日本商品先物取引協会

フリーコール:0120-733-776
E-mail: support@fxcm.co.jp

その他の最新情報

RSS配信

お知らせをRSSで配信しています。

rss「お知らせ」RSSの購読

  • TS・MT4口座移管
  • 楽天証券
  • 楽天FX口座
業界最狭水準

投資家必見の為替関連情報・経済指標発表予測

高性能取引システムTrading Station2

スマートフォンアプリのダウンロードはこちらから

高性能取引システムTrading Station2・AppStore

高性能取引システムTrading Station2・GooglePlay

[Androidをご利用のお客様へ]
Trading Station Mobile
バージョン 1.9(1.110614)についてのご留意事項

デモ口座