welcome to fxcm group!!

FXCMジャパン証券の最大の特徴

NO Dealing Desk

当社最大の特徴は、NDD 方式の採用です。
お客様からの注文は、すべてカバー先のインターバンクに直結しています。
社内で一切ディーリングを行わず、透明性の高いクリアな取引環境です。
世界の 15 以上の金融機関から提示されるレートのうち、最も良いレート (BBO) を束ね、お客様に提供します。
NDD方式ではスプレッドから収益を得ています。
一般の相対モデルと違いお客様との利益相反が発生せず、お客様に利益をもたらし取引がアクティブになることが最優先となります。

NDD 方式の詳細はこちらから

商品ラインナップ

ODL ジャパンと FXCM ジャパンの合併により、商品ラインナップが変更となります。
それぞれの商品でデモ口座も準備がございますので、有効にご利用ください。

スタンダード口座

トレーディングステーションでは1,000通貨からの少額取引を手数料無料で行えます。
スタンダードは、これからFXを始めたい、まずは少額からやってみたいという方から、スキャルピングをなさるお客様まで、すべてのお客様を対象としています。

No Dealing Desk(インターバンク直結)

ディーラーによるレート操作やストップ狩りがありません。

最小取引単位は、1,000通貨単位から

これからFXを始めたい、まずは少額からやってみたいという方でも気軽に本格的なFX取引が楽しめます。

IS 2.0 を使用した安定した取引環境

プロに認められた優れた操作性、取引ツールとチャートがシームレスに連動し、世界の金融機関に直結したスピーディーな取引環境を実現しています。

多彩な取引ツール

スタンダード口座は、TS だけでなく、携帯電話、スマートフォンでのお取引も可能です。 普段外出の多いお客様でも、いつでも取引に参加したり、レートやチャートの確認が可能です。

携帯電話でのお取引の詳細はこちらから

スマートフォンでのお取引の詳細はこちらから

維持証拠金一覧

7/11 マーケットオープン時より、維持証拠金額が変わります。
十分な証拠金がない場合、7/11マーケットオープンの際、マージンコール(ロスカット強制決済)が発動する可能性があります。

詳細は維持証拠金一覧をご覧ください

MT4口座

ロシアのMetaQuotes社が開発した MetaTrader4(メタトレーダー4) を使った取引です。EA を作成し、市場分析、注文発注、自動売買までの一連のプログラムを作成できます。 スキャルピング、デイトレやスイングの短期トレーダーから、中、長期まで数多くのトレーダーに支持されているパワフルなプログラムです。 最小 1,000 通貨単位からのお取引が可能となります。

ディーラーによるレート操作やストップ狩りがありません。

インターネットが利用できる環境であれば24時間いつでもマーケット情報を入手し、実際に取引を行うことが可能です。

「Expart Advisor(EA)」を利用することで、システムトレードを行うこともできます。 EA が市場の動きを分析し、プログラミングされたタイミングで自動売買を行います。

バーチャート、ロウソク足、ラインチャートといった基本的な3種類のチャートに加え、移動平均、RSI、ボリンジャーバンドなど40種類以上もあるテクニカル指標を手軽に利用することが可能です。

MT4 独自のプログラミング言語 MQL4 言語を使用し、独自のテクニカル指標を作成、表示する機能が搭載されています。

これまで ODL ジャパンが提供していた VPS サービスは、合併後もご利用いただけます。MT4 口座の月末時点での口座残高が 50 万円以上のお客様には無料で提供させていただきます。

MT4 の口座も、もちろん信託保全スキームが適用されます。

維持証拠金一覧

7/11 マーケットオープン時より、維持証拠金額が変わります。
十分な証拠金がない場合、7/11マーケットオープンの際、マージンコール(ロスカット強制決済)が発動する可能性があります。

詳細は維持証拠金一覧をご覧ください

ミラートレーダー口座

これまで FXCM ジャパンのサービスとしてご利用いただいておりましたシストレステーションは、新たな機能を搭載し、ミラートレーダーとして生まれ変わります。

現在シストレステーションをご利用いただいているお客様や、7/10 までにシストレステーション口座を開設したお客様は、ミラートレーダーにアップデート後も、現行の口座をご利用可能です。

ミラートレーダーは、世界中の投資家の取引ロジックをもとに構築された取引システムを選ぶだけで、そのロジックを利用したお取引が行えます。 お客様が取引ロジックを構築する必要はありません。 裁量 (投資家の感情に流されやすい) 取引でなく、システマチックな取引をお好みのお客様に最適です。 システムが 24 時間自動で取引を行うため、外出がちな投資家の方々にもお勧めです。

No Dealing Desk(インターバンク直結)

ディーラーによるレート操作やストップ狩りがありません。

24時間自動売買

気に入ったシステムをポートフォリオに組み入れるだけで、システムが24 時間自動で取引を執行します。PC の電源を ON のままにしておく必要はありません。

200種類以上用意されたロジックによるシステマチックな取引

システムが取引することにより、人的感情に流されない取引を実現します。

インターネットブラウザ(Internet Explorer、Google Chrome など)上でプログラムが動作

ミラートレーダーは、ブラウザ上で動作します。煩わしいインストールの必要はありません。ユーザーネームとパスワードさえあれば、インターネット接続された PC から即座にミラートレーダーにアクセスできます。
Adobe Flash テクノロジーを利用して作られたこのプログラムの動作は高速で、スタイリッシュなインターフェースを装備しています。

ミラートレーダーの新機能

シストレステーションに新たな機能が加わり、システム名もミラートレーダーと変わります。 新たに追加された機能のうち、2種類をご紹介します。

セミオート

数多くあるシステムから、お客様ご自身が最適なシステムを選択することは簡単ではありません。 そこで登場したのが「セミオート機能」です。
搭載された全てのシステムから発信される売買シグナルをリアルタイムに表示、お客様のご判断で売買シグナルに乗るか反るかを選択できるようになりました。
プロフェッショナルトレーダーが開発したシステムの売買判断を直接見ることは、投資判断の絶好の材料といえるでしょう!
「ミラーする」=「売買シグナルに乗る」
ひとつの売買シグナルが表示される時間は30秒。その間に何人のお客様がミラーしたかをリアルタイム表示します。

ライブチャート

新たに装備されたライブチャート機能により、為替の動向が分かりやすく表示されます。インディケーターの追加、ロウソク足、バー、ラインの表示切り替えも可能です。

7/11 のマーケットオープン時より、シストレステーションからミラートレーダーへの切り替えを予定しております。詳細が確定次第、順次お客様にご紹介いたします。

維持証拠金一覧

7/11 マーケットオープン時より、維持証拠金額が変わります。
十分な証拠金がない場合、7/11マーケットオープンの際、マージンコール(ロスカット強制決済)が発動する可能性があります。

詳細は維持証拠金一覧をご覧ください

株価指数(CFD)口座

CFDとは海外主要取引所の株価指数、株式、商品、為替等の原資産の値動きに対し連動した金融派生商品で、商品毎の必要な証拠金を元に価格の値差分を損益としておこなう差金決済取引です。

現在、個人向け投資商品として話題のFX:店頭外国為替証拠金取引もCFDの一種であり、全世界的にもCFDによる投資商品の需要が高まっている現状があります。

執行の遅れや不利なプライスでの約定を招くリクォートはありません。より高い効率でお取引いただけます。

刻一刻と変わる損益が確認でき、市場の動向をリアルタイムでフォローできます。

プロに認められた優れた操作性、取引ツールとチャートがシームレスに連動し、世界の金融機関に直結したスピーディーな取引環境を実現しています。

日経平均株価指数、NYダウ平均株価指数などをはじめ、
世界を代表する13 種類の株価指数及び株価指数先物を原資産としたCFD取引が可能です。

金銀/原油(CFD)口座

スポット金/銀を原資産とした店頭貴金属証拠金取引、及びウェスト・テキサス・インターミディエイト(WTI)先物、及び北海ブレントの先物を原資産とした店頭原油証拠金取引が可能です。
取引所上場の先物商品やスワップなどの店頭市場を中心に、東京・シンガポール・ロンドン・ニューヨーク等を中心として、常に世界中のどこかで24時間休むことなく取引が行われています。

執行の遅れや不利なプライスでの約定を招くリクォートはありません。より高い効率でお取引いただけます。

刻一刻と変わる損益が確認でき、市場の動向をリアルタイムでフォローできます。

プロに認められた優れた操作性、取引ツールとチャートがシームレスに連動し、世界の金融機関に直結したスピーディーな取引環境を実現しています。

ご入金について

クイック入金とは、当社提携金融機関でインターネット取引サービス(ネットバンキングなど)を利用して入金をされた場合、 土・日・祝日でも、
時間帯にかかわらず24時間いつでも*即時に取引口座にご入金が反映される入金方法です。

  • *提携金融機関または当社のメンテナンス時間帯等を除きます。
  • *クイック入金の手続きが正常に行われなかった場合は、即時入金が反映されない場合がございます。
  • *ODL JAPANのお客様は、7月10日以降、クリック入金のサービスをご利用いただくことが可能です。
    銀行振込の振込先銀行が三菱東京UFJ銀行から三井住友銀行に変更になります。銀行振込の詳細につきましては、以下のリンクをご参照ください。

    銀行振込の詳細はこちら

提携金融機関一覧

クイック入金の詳細はこちらから

ご出金について

ODL JAPANでは、出金依頼受付は15:00までにお手続きいただいたものについて、翌営業日にお客様の登録口座にお振込しておりましたが、
7月10日以降、ご出金受付日の翌営業日から起算して4銀行営業日以内にお振込させていただきます。
※2万円以下のご出金の場合にはお客様に振込手数料をご負担頂いておりましたが、7月10日以降、無料とさせていただきます。
FXCMジャパンでお取引のお客様は特に変更はございません。

ODL JAPAN の お客様専用ページは、7/8 13:00 をもって閉鎖させていただきます。
そのためご出金をご希望のお客様は 7月8日 13:00 までにご出金依頼をしていただきますようお願いいたします。
7月10日以降は FXCM ジャパン証券の Web サイトでご出金いただけます。

サポート体制

FXCMジャパン証券のサポートは、お客様ひとりひとりのご質問、ご不明点に明瞭な回答をさせていただけるよう、
万全の体制を準備し、お客様をお待ちしております。
取引ツールのご利用方法、商品の説明や、ご意見など、些細なことでもご連絡ください。

  • Live Chat

Q&A

  • いつから FXCM ジャパン証券での取引に切り替わりますか?

    2011年7月10日に正式に FXCM ジャパン証券が発足します。10日は日曜日ですから、お取引は 7月11日マーケットオープンから FXCM ジャパン証券としてのサービスが適用されます。

  • これまで使っていた TS を合併後もそのまま使えますか?

    FXCM ジャパンの TS をご利用のお客様は、そのまま TS を使用可能です。

    ODL JAPAN の TS をご利用のお客様もそのままお使いいただくことも可能ですが、FXCM ジャパンの TS は各種機能が充実しております。そのため 7/10 以降に TS の再インストールを強くお勧めします。

  • TS でこれまでと同じユーザーネーム、パスワードは使えますか?

    はい、使えます。TS のユーザーネーム/パスワードは、弊社ホームページのお客様ログインでも使用できます。お客様ログインをしていただくと、口座情報やクイック入金が可能です。

  • 取引通貨ペアは変更されますか?
    FXCM ジャパンでは、6月27日に現在の 26 通貨ペアから 34 通貨ペアに変更されます。
    7月10日には、34通貨ペアから 39 通貨ペアとなり、これまでの ODL で取引可能だった取引通貨ペアと同数となります。
    TS、MT4、ミラートレーダーの取引システムに適用されます。

    通貨ペア(英語) 通貨ペア(日本語) 現在 6/27以降 7/10 以降
    EUR/USD ユーロ/米ドル
    USD/JPY 米ドル/日本円
    GBP/USD 英ポンド/米ドル
    USD/CHF 米ドル/スイスフラン
    AUD/USD 豪ドル/米ドル
    USD/CAD 米ドル/カナダドル
    NZD/USD ニュージーランドドル/米ドル
    EUR/GBP ユーロ/英ポンド
    EUR/JPY ユーロ/日本円
    GBP/JPY 英ポンド/日本円
    CHF/JPY スイスフラン/日本円
    GBP/CHF 英ポンド/スイスフラン
    EUR/AUD ユーロ/豪ドル
    EUR/CAD ユーロ/カナダドル
    AUD/CAD 豪ドル/カナダドル
    AUD/JPY 豪ドル/日本円
    CAD/JPY カナダドル/日本円
    NZD/JPY ニュージーランドドル/日本円
    GBP/AUD 英ポンド/豪ドル
    AUD/NZD 豪ドル/ニュージーランドドル
    AUD/CHF 豪ドル/スイスフラン
    EUR/NZD ユーロ/ニュージーランドドル
    EUR/CHF ユーロ/スイスフラン
    SGD/JPY シンガポールドル/日本円
    HKD/JPY 香港ドル/日本円
    ZAR/JPY 南アフリカランド/日本円
    GBP/NZD 英ポンド/ニュージーランドドル -
    GBP/CAD 英ポンド/カナダドル -
    CAD/CHF カナダドル/スイスフラン -
    NZD/CHF ニュージーランドドル/スイスフラン -
    NZD/CAD ニュージーランドドル/カナダドル -
    TRY/JPY トルコリラ/日本円 -
    USD/TRY 米ドル/トルコリラ -
    USD/SGD 米ドル/シンガポールドル -
    USD/ZAR 米ドル/南アフリカランド - -
    USD/HKD 米ドル/香港ドル - -
    EUR/TRY ユーロ/トルコリラ - -
    NOK/JPY ノルウェークローネ/日本円 - -
    SEK/JPY スウェーデンクローナ/日本円 - -
  • FXCM ジャパン証券の維持証拠金額

    維持証拠金設定は日本の法令に則りつつも、より良い資金効率を追求するため毎週末に更新される場合があります。
    これまでに FXCM ジャパンで口座をお持ちの方は、維持証拠金額が変更になります。 詳細は後ほどお知らせします。

    十分な証拠金がない場合、7/11マーケットオープンの際、マージンコール(ロスカット強制決済)が発動する可能性があります。
    また、8/1 よりレバレッジが 50 倍から 25 倍に変更され、維持証拠金額が変更されます。
    ポジション管理には気をつけ、資金に余裕をもたせるために追加入金をしていただくか、あるいは一部手仕舞いなどでのポジション管理をお願いいたします。

    維持証拠金一覧はこちら

  • 入金、出金の手続きはどこから行いますか?

    入出金手続きは、FXCMジャパン証券のホームページから行います。
    ホームページ画面右下のお客様ログインをクリックし、ユーザー名/パスワードを入力。
    お客様専用サイトより、お手続きください。

  • 取引明細はどうやって出力することができますか?

    口座明細はこれまでと同様に TS のレポート機能をお使いいただけます。また、お客様専用ページ内の入金履歴/出金履歴、または年間損益レポート照会等で取引明細をご確認いただけます。

  • お客様サポートは変わりますか?

    7/11 以降、これまで ODL をご利用いただいていたお客様にとっては、サポートデスクが変更となります。
    FXCM ジャパン証券 カスタマーサポート
    0120-733-776
    お問い合わせフォーム
    また、ホームページ上ではチャットをご利用いただけます。ホームページ右にあるライブチャットボタンをクリックすると、弊社スタッフが 24 時間質問に回答させていただきます。
    ぜひご利用ください。

  • FXCM ジャパンとODL JAPAN で TS 口座を持っています。どうなりますか?

    FXCM ジャパン証券の口座として 2 口座お持ちいただくことになります。
    よって、取引システムログイン ID/PW を 2 種類お持ちいただくことになります。

  • FXCM ジャパンのスタンダードの最低取引単位は1,000単位ですが、今後はどうなりますか?
    スタンダード 1,000 通貨単位
    MT4 1,000通貨単位
    ミラートレーダー 10,000 通貨単位
    株式指数 JPN255(100ロット)、HKG33 (10ロット)、その他11銘柄(1ロット)
    金(CFD) 1トロイオンス
    銀(CFD) 50トロイオンス
    原油(CFD) 100バレル

    その他取引概要詳細は、以下をご確認ください。

  • 各口座のモバイル及びスマートフォン取引の対応予定は?

    7/10 時点では、スタンダードのみ対応となります。
    その他の商品は、リリースが決まりましたら随時連絡させていただきます。

  • ODL JAPAN ではCFD,Gold/Oilの取引ができますが、合併後はどうなりますか?

    合併後は、株式指数 (CFD)、金、原油すべて FXCM ジャパン証券の口座でお取引可能です。
    再度口座を開設していただく必要はございません。

  • 推奨環境に変更はありますか?

    変更はありません。

  • 入金、出金に変更はありますか?

    ご入金
    ODL JAPANのお客様は、7月10日以降、クリック入金のサービスをご利用いただくことが可能です。
    銀行振込の振込先銀行が三菱東京UFJ銀行から三井住友銀行に変更になります。銀行振込の詳細につきましては、以下のリンクをご参照ください。

    銀行振込の詳細はこちら

    ご出金
    ODL JAPANでは、出金依頼受付は15:00までにお手続きいただいたものについて、翌営業日にお客様の登録口座にお振込しておりましたが、7月10日以降、ご出金受付日の翌営業日から起算して4銀行営業日以内にお振込させていただきます。 ※2万円以下のご出金の場合にはお客様に振込手数料をご負担頂いておりましたが、7月10日以降、無料とさせていただきます。 なお、FXCMジャパンでお取引のお客様は特に変更はございません。

  • TSタイトの取り扱いはどうなりますか?

    TSタイトの口座を既にお持ちのお客様は合併後も引き続きご利用いただけます。
    ただし、TSタイトの新規申込み受付は7月9日をもって終了させていただきます。
    口座開設をご検討中の方はお早めにお申し込み下さい。