楽天証券株式会社

経営統合に関するお知らせ

2015年8月1日、FXCMジャパン証券は、楽天証券と経営統合いたしました。

本サイトでは、経営統合に関する重要なお知らせを公開します。
経営統合に伴い、一部サービスの変更がございますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

FXCMジャパン証券は楽天証券へ

FXCMジャパン証券株式会社は2015年8月1日に楽天証券株式会社と経営統合いたしました。この経営統合により、これまでFXCMブランドで培ってきたFX取引サービスに加えて、楽天グループのさまざまなサービスがラインアップに加わります。また、これまでFXCMジャパン証券株式会社がFX専業サービスプロバイダとして大切にお預かりしてきた「お客様のご資金」・「お客様のご注文/建玉」はそのまま楽天証券に引継がれます。

今後のスケジュール

TS口座、MT4口座のサービス・取引システム等には一切の変更はございません。 8月1日の経営統合後も変わらず、これまで通りにサービスをご利用いただけます。なお、プレミアム口座は2015年9月12日(予定)をもちまして、楽天証券が提供する「楽天FX口座」に移管させていただきます。今後のスケジュールをご確認ください。

今後のスケジュール

変わること
取引先会社名義
2015年8月1日(土)午前5時59分までのお取引につきましてはFXCMジャパン証券での取引となりますが、同年8月1日(土)午前6時00分以降のお取引につきましては「楽天証券株式会社」での取引となります。
ひろがる投資サービス
楽天証券が提供する株式・投資信託・債券・先物取引等の幅広い金融サービスが今後加わることで、さらに利便性の高い投資環境を提供いたします。 ※株式等の商品をお取引なさるには、楽天証券の証券総合取引口座等の開設が必要です。
年間口座管理費について
本年度より年間口座管理費は撤廃となります。
初回最低証拠金額について
2015年5月8日付で、個人・法人毎に設定していた初回最低証拠金額は撤廃となります。
プレミアム口座の楽天FX口座への移管
2015年9月12日(予定)をもちまして、「プレミアム口座」を楽天証券が提供する「楽天FX口座」に移管させていただきます。口座移管につきましてはプレミアム口座移管 スケジュール・お手続きにて詳細をご覧ください。
スタンダード口座の名称変更
2015年9月12日付でスタンダード口座の商品名を改め、お客様により親しみのあるブランドである『Trading Station』の頭文字を取り、『TS口座』に変更いたします。
支援サービス
楽天証券が主催する会場セミナー、webセミナーにご参加いただけます。また、楽天証券が提供しているポイントプログラム(楽天証券ポイント)を今後ご利用いただける予定です。

個人情報保護方針
楽天証券の個人情報保護に関する具体的な取り組みについてはこちらをご覧ください。

楽天証券について

楽天証券は、日本最大級のインターネット・ショッピングモールを運営する楽天グループのインターネット証券です。1999年に日本初のオンライン専業証券としてサービスを開始し、口座数は現在180万口座に達しています。大手ネット証券ならではの商品ラインアップは、国内株式はもちろん投資信託やFX、純金取引まで口座1つで取引でき、幅広い投資の世界をご提供いたします。

詳しくは楽天証券のウェブサイトをご覧ください。

→ 楽天証券のウェブサイトへ