他社とは違う進化したmt4
VPSサービス無料プレゼント

FXCMジャパンカップ

FXCM MT4が選ばれる3つのポイント
口座開設
NDDとMT4、抜群の組み合わせ
FXCM MT4ならEA(Expert Advisor)の使用制限なし!

FXCM では NDD 方式を採用しているため、お客様 (EA) からの注文はダイレクトにインターバンクへ渡されます。 そのため、EA の使用制限がありません。何度もエントリーを繰り返すスキャルピング戦略などのEA のご利用も大歓迎です。

NDD(No Dealing Desk とは)

NDD方式では一般の相対モデルとは異なり、全ての注文がディーリングデスクを介さずにインターバンク直結で瞬時に完全自動カバーされるため、公平性の高い取引環境を提供しております。

お客様の利益を求めて

NDD方式を採用するFXCM ジャパン証券ではスプレッドの一部からのみ収益を得ています。 一般の相対取引モデルとは違い、お客様との利益相反は発生しません。当社はお客様が利益を獲得し、お客様と共に成長していくことを最優先に考えます。

NDD NDD

口座開設
魅力的なスプレッド

FXCM では、MT4 口座でも魅力的なレートを提示しています。

魅力的なレート

※ 提示率は 2014年8月の実績値をもとに算出しています。掲載日: 2014年9月1日
※ 上記スプレッドは、相場急変時や著しい流動性低下時は拡大することがあります。

FXCM が提供する為替レートは、ニューヨーク証券取引所 (NYSE) のトレーディングフロアーで採用され、世界のトレーダーが注目する信頼性の高い為替レートです。

MT4口座のリアルタイムチャート

※ 上記レートは 5 秒間隔更新となります。実際の取引レートとは異なる場合があります。

口座開設
進化した各種機能

FXCM MT4 にバージョンアップしたことにより、以下の機能が新たに追加されました。

部分決済が可能

ワンクリックトレードが可能

If Done注文が設定可能

TradingStationでもmt4口座を取引可能

例えば、MT4 で EA を稼働し自動売買、Trading Station で裁量取引といったプラットフォームの使い分けも可能です。
世界的に評価の高い取引システム Trading Station での裁量取引は、MT4 での自動売買とは違った魅力的な操作フィールを提供しています。

また、モバイルアプリ/サイトでも、MT4 のアカウントでログインすることが可能です。レートの確認やポジションの管理にご利用いただけます。

【モバイルツールでの取引における諸注意】
- MT4のユーザーID/パスワードでモバイル取引ツールを利用する場合
MT4口座を開設済みのお客様で、MT4口座のID・パスワードでモバイルアプリ (iPhone/Android/ 携帯電話)、及びモバイルサイト (スマートフォン/携帯電話)にログインした場合、 モバイル取引ツールの仕様上、スタンダード(TS)のレートが表示されます。 ただし発注されたご注文につきましてはMT4の適正レートで約定されます (お客様にとって不利なレートで約定する場合があります)のでご注意ください。

口座開設
VPS サービス
FXCM MT4 口座取引概要
サービス名称 MT4 口座
取引単位 1,000通貨単位 (1 ロット) の整数倍
取引可能通貨ペア 39 通貨ペア
維持証拠金 個人口座: 想定元本の 4% 以上
法人口座: 想定元本の約 0.5% 以上
取引手数料 無料
両建て注文 可: 両建取引時の維持証拠金は、同一通貨ペアにおいてMAX方式(売、買ポジションの大きい方の証拠金が発生)で計算
ロスカット 損の大きいポジションから余剰金がプラスになるまで、自動ロスカット
法人口座 あり
クイック入金 可能 (11行の金融機関に対応)

法人口座は最大250倍以上のレバレッジ

最大250倍以上のレバレッジで資金効率アップ

個人口座と異なり、法人口座は 2011 年 8 月に施行されたレバレッジ規制の対象とならず個人口座よりも資金効率の高い運用が可能です。

法人口座の証拠金額一覧 例

スタンダード口座、ミラートレーダー口座、MT4 口座 1,000 通貨あたり ¥500
プレミアム口座 10,000 通貨あたり ¥5,000

※ 法人口座の証拠金は一部通貨ペアでは上記と異なります。詳しくは弊社ホームページをご参照ください。

例えば、人気のポンド/円なら、個人口座の5倍を超えるポジション保有が可能になります。

「法人税法」が適用されます

法人口座の場合はFX取引での損失に対して法人税法が適用になるため、最大7年間の欠損金の繰越控除(※)が認められています。
 
※詳細につきましては、税理士又は管轄の税務署にご相談いただくか、国税庁のサイトをご参照ください。
※平成22年4月1日現在の法令等に基づく

口座開設

いつでも電話ください

取引システムの操作がわからない等、取引に関するご質問はいつでもカスタマーサポートにお寄せ下さい。
私たちがゼロからあなたのお取引をサポートします!
フリーダイヤル、ライブチャット、お問い合せフォームなどの方法でお問い合わせが可能です。

フリーダイヤル
Live Chat
お問い合わせ
世界と戦うために
世界と戦うために

1999 年に設立した FXCM Inc.(NYSE ティッカ―:FXCM)は、2010 年 12 月に初のリテール FX 専業会社として NY 証券取引所に上場しています。
また FXCM は日本の金融庁を含む世界主要国の監督機関に登録され、世界的なサービスを提供しています。
現在は、ロンドン、アメリカ、ドイツ、フランス、香港、オーストラリアなど各地に拠点を配置しており、個人向けオンライン FX 取引および金融業者向け取引サービスを提供する世界のリーディング FX カンパニーです。
FXCM グループは、世界に目を向ける投資家の皆様を応援します。

世界と戦うために

FXCM ジャパン証券株式会社は、FXCM の持つ強力なリクイディティプロバイダー・ネットワークから得られる利点、また、競争力のある主要ペアのスプレッドを数々の受賞履歴を持つ取引ソフト「Trading Station」を通じてお客様に提供しています。またお客様は、外国為替取引の他、金、株価指数の取引をすることが可能です。さらに、リアルタイムのチャート上からの取引、ワンクリック注文の実行や、モバイル取引等を利用することも可能です。 FXCM はお客様にストップやリミットなどを制限無く、そしてチケット毎に設定する機能を提供しています。FXCM は 600 以上のカスタム・インディケーターを提供し、またそれらを独自に構築することも可能です。

FXCM
お取引までの流れ

<FXCMジャパン証券でのお取引について>
弊社の店頭外国為替証拠金取引、店頭貴金属証拠金取引、店頭証券CFD取引 (以下「本取引」といいます。)には、下記のリスクと重要事項が存在します。本取引は元本保証された商品ではなく市場環境の変化や相場の変動により損失が発生する場合があります。本取引はお客様の預託額を超える高額の取引が可能です。そのため 大きな損失が発生しその額はお客様の預託額を超える可能性があります。尚、預託を超えた損失に関してはお客様に支払清算義務が生じます。店頭外国為替証拠金取引のスタンダード口座は取引時に往復の手数料を徴収します。1万通貨単位あたり往復の手数料は、米ドル円で40円(税込)、主要5通貨ペアで60円(税込)、その他33通貨ペアで100円(税込)です。ドルインデックスはマークアップが適用され、手数料は徴収されません。詳細は弊社ホームページにてご確認ください。「本取引」は弊社とお客様の間で行われる相対取引であります。このため以下のリスクにもご留意下さい。 A)お客様に提示いたします売値と買値には値差(スプレッド)があり、この値差は 市場環境により大きく変動する場合があります。 B) 政治経済上の重要な変化、 金融市場の過度な変動または機能停止、戦争(テロ攻撃)、天変地災、事故、同業罷免 他不可抗力時の市場流動性(リクイディティ)の状態の変化により、お客様の注文・ 約定が未成立若しくは不能、またはお客様の意図しない価格での約定成立もしくは 約定の訂正・取消の可能性があり、その結果お客様に損失が発生する場合があります。 C)インターネット・通信回線障害、お客様のPCの不調、その他不可抗力等を含む技術 要因から、取引(約定)と注文発注・取消を含む変更及び確認が不能となる場合が あります。各取引においてクーリングオフは適用対象外となります。2011年1月1日以降、店頭貴金属証拠金取引は 金融商品取引と違い、商品先物取引法による店頭商品デリバティブ取引であることをご理解下さい。 上記リスクは弊社の取引約款・取引説明書にも記載がございます。これら書面を よくお読みになり本取引の特性とリスク全般、ご契約の内容をご理解の上で口座開設とお取引をお願い申し上げます。

FXCM Inc., a publicly traded company listed on the New York Stock Exchange (NYSE: FXCM), is a holding company and its sole asset is a controlling equity interest in FXCM Holdings, LLC. FXCM Japan Securities Co., Ltd. is an indirect operating subsidiary of FXCM Holdings, LLC. All references on this site to "FXCM" refer to FXCM Inc. and its consolidated subsidiaries, including FXCM Holdings, LLC and FXCM Japan Securities Co., Ltd.

FXCMジャパン証券 株式会社 第一種・第二種金融商品取引業 登録番号:関東財務局長(金商)第1718号 商品先物取引業 経済産業省および農林水産省許可 加入協会:日本証券業協会:会員番号1138/社団法人 金融先物取引業協会:会員番号1149/日本商品先物取引協会